トップページ プロフィール 活動報告 市議会報告 ご意見等のメール

     活 動 報 告
平成25年3月議会での一般質問の通告内容を記しました。

@公務員改革、給料削減に付いて

 国が示す財政改革の一つ、公務員給料削減問題が国と地方での駆け引きが注目されております。
 当阿賀野市ではどの様な現状か、また今後の対応に付いて伺う。
@ 官民格差と言われているが、認識は。 
A 現在当市のラスパイレス指数は、適切か否か。
B 庁内機構改革は人選は順調か、職員間に高揚感不公平感に問題はないか。
  

A人口減少問題に付いて

 大都市を除き、全国的に地方がこの人口減少問題に悩み・対応苦戦しているのが現実の様です。
 各自治体ではそれぞれに手立て対策に付いての情報も聞く処では有るが、有効なものは余り見かけない。
 当市でも、この対策にはそれなりの処方に少なからず評価をするものでは有るが、@ 経済活性化対策(プレミアム商品券・リフォーム支援・企業誘致等)A 子育て日本一を目指すと言う、市長のマニフェストB 学童、生徒への教育・医療費支援 C スポーツ・グリーンツーリズムなどの推進での交流・定住の促進。
 これまでの成果を、この四点をそれぞれどの様に自己評価しているか伺う。
 県でもこの四つを旗印に、人口減少対策推進委員会を各自治体の代表をメンバーとして25年度に立ち上げると言う、
 当市はこの人選はお決まりか?。
 そこで、人口増は原点である子供を産み育てる事、今回は妊産婦・子育て支援に付いて集中質問させて頂きます。
 まず、他市と比べ @ 妊娠・子育ての前に、結婚して子供を阿賀野市で出産したいかどうか?。支援の中身は充実しているか A 不幸にも寡婦・寡夫になった場合のケアーはどうか?。B 結婚したくなく婚外子を望む女性、やむなく一人親を余儀なくされた場合の支援を、国が示す基準よりも何処にもない当市独自の支援体制を英断・策定してはどうか?。「子育て日本一を目指す。」と公約としたのですから…。
阿賀野市の支援が評判を呼び、転居してまでそれに繋がる様、今後について明確な方針・施策を伺う。


※ 3月4日午前に質問登壇の予定と成ります、インターネット中継でもご覧になれますが、お時間の許せる方は是非議場で傍聴頂ければ幸いです。
 また、質問後質疑・答弁の中身を市議会報告のページで書き込ませて頂きますので併せてご覧下さいませ。

                        
日々の活動報告
 【 7月 31日 】
 AM9:00 「 阿賀野市剣道連盟・夏期講習開会式」 ( 於 ; 水原体育館 )
 またまた、議長代理出席、健闘を祈念、激励
 【 7月 29日 】
 AM10:00 「議会運営委員会」
 いよいよ市長が実名副市長選任の提案です、質疑・討論無く無記名投票での採決での運営と行きたい旨、
 一回目は由としても、反対の理由も分からず無記名投票は如何なものか、市長には不採択は既成の事実 、二度・三度と提案し、質疑・討論まで次ぎはやると提案。
 【 7月 16日 】
 PM 2:00 「市 観光協会役員会」
 【 7月 15日 】
 AM10:00 会派 「市民クラブ」打合会
 【 7月 12日 】
 PM6:30 「瓢湖の水を浄化する会」総会・懇親会 ( 於 ; 白鳥会館 )
 【 7月10日 】
 AM10:00 会派 「市民クラブ」打合会
 【 6月25・26日】
 
AM 8:00出発 「産業・建設常任委員会、視察研修の旅」(至 ; 山形市水道局 )〈泊;天童温泉〉
 頻発する地震に備え、命の源・水の供給に関し、耐震補強の先進自治体と言うことで、規模こそ違え同水道局へ視察に出掛けました。 阿賀野市も補強に怠けてる訳では有りませんが、「備えあれば憂いなし」!。

 【 6 月 23 日 】

 PM 6:00 「議会主催、市長歓迎会・新旧教育長歓送迎会」 ( 於 割烹 花泉 )
 様々思惑蠢く中で市長の動きが注目され、どうかなと思ったが、毅然とした態度はなかなかの感じと受けました。
 【 6 月 21 日 】
 PM 6:30 『中島正昭市政・市議会報告会』開催 ( 於 ; 瓢湖 白鳥会館 )
 この春で12年を越えた議員としての活動を支えて下さった支援者の皆様と、新たな局面を迎えた阿賀野市の現況と、今後の展望予測など、座談会として開催致しました。
 下段の様に、当日は時間ギリギリにしか戻れないと言う、気のもめる開始でしたが、概ね100人からの方々からお越し頂きました。
 挨拶で、『改革・刷新を唱え大勝した市長とは言え、市政運営は並大抵の事では押し進まない、早く副市長を選任し市民の期待・夢と希望が持てる行政運営をして頂きたい、私はその一翼を担う事はやぶさかでない、旧態依然を打破し民意に一緒に応えたい。市長に寄せた期待と共に、10月にはこの私にも大きな支援をお願いし、その成就ため頑張る事をお約束したい。』と・・・。
 又、支援者の中で、新市長の“顔が見たい”“声が聴きたい”との強い要望に応え、あらかじめ本人にお願いし、了解を得てた処でしたが、天野市長が6:30からの公務の後駆けつけてくれました。大喝采!完全に主役の座の移動でした。
 圧勝の余韻まだ覚めやらぬ現実!
 AM 7:30 出発 「東京・水原会20年度総会&交流会」 ( 於 ; 浅草ビューホテル )
 議会への出席要請、観光協会への出席要請に応え、何れも副議長・副会長として代理出席。祝辞の中で  『当地は今、緑萌え、カッコウの鳴き声に心洗われ、ウグイスのさえずりに癒され、素晴らしい時節です、いつでも帰郷される度、いいふるさとだと皆様から感じて頂ける様、天野新市長と手を携え地域づくり・街おこしに邁進したいと思ってます。』と・・・。
 朝一番から、市長と二人新幹線でのとんぼ返り出席でしたが、道中色んな会話の中でプライベートに及ぶ話しも有ったり、人知れぬ友情を感じた出張でした。
 【 6 月 18 日 】
 P M 7:00 「水原祭り、花火寄付集め担当者打合会」
 【 6 月 14 日 】
 AM10:00 「阿賀野市、京ヶ瀬・笹神地区敬老会」 ( 於 ; 水原総合体育館 )
 多数の議員とともに出席
 【 6月11日〜23日 】
 6月定例議会開催 《トップページ・議会報告のページにて記載、お開き下さい。》
  19日 AM9:00 「産業建設常任委員会」開催
 【 6 月 10 日 】
 AM11:20 「阿賀野市観光協会」役員、市長へ表敬訪問&要望
 【 6 月 9 日 】
 PM 1:30  「阿賀野市農業者年金受給者・総代会」
 公的問わず、どの年金組織も逼迫した運営を余儀なくされてる中、この組織も窮地の中でとのこと、農業者の後継問題始め、農業政策でも国の無策ぶりが路程されてる証か。
 【 6 月 8 日 】
 AM10:00 「こいのぼり大作戦」 開会式
 “あやめ祭り”の開会に合わせ毎年の開催も今回十数回目、関係者の取り組みに敬意を表します
 【 6 月 6 日 】
 
AM10:00 「市民クラブ」6月議会打ち合わせ会
 
P M 7:00 「第二回水原祭り実行委員会」 
 【 6 月 4 日 】

 AM10:00 「郷病院を支える会」拡大役員会」 (於 ; 水原公民館 )
 先日5月19日の「守る会・支える会」合同懇談会の紛糾を受け、共産党主導の“公設公営”では今後病院運営はおぼつかないとの“議会確認”の周知と“公設民営”を確認し、市長に改めて【要望書】を提出したい説明会のはずが、とんでも無い『市長、天野いじめ』と誤解されてる様です。
 しかし、こんな席に「私も公設民営などと、知らなかった。」と発言する風上にも於けない議員がいるんです、「病院問題特別委員会」にも意見集約し、2月の「議会全員協議会」で全会一致確認した事項をですよ。
 【 6月2〜3日 】
 会派「市民クラブ」、“視察・研修の旅” ( 至 ; 置賜総合病院 ) 〈 泊 ; 銀山温泉 〉
 今年は郷病院の転換期でもあり、公立病院として充実運営されてると言う、山形県【置賜総合病院】へと視察に赴きました。県と地域自治体の共同出資による公設・公営病院として置賜地区に10年前に十数階の大病院を建設し運営されているとのこと、しかし、ここでも医師不足の現実は避けようもない現実、何とか大学病院との連携を保ち展開は落ち着いてる由、しかしここに参加しなかった自治体の公立病院は、すでに診療所に格下げして運営を余儀なくされてるとの事、阿賀野市も、この診療所運営と同レベルかな?。
 【 5月30日 】
 AM10:00 「議会運営委員会」
 6月11日開催される定例本議会の運営方針を検討致しましたが、下段で述べましたように今回は22人の議員が一般質問を提出されました。さあどうする天野市長
 【 5月28日 】
 PM  5:30 「阿賀野市官工事業協同組合、第30回通常総会」 ( 於 ; 寿司万 )
 議会を代表し祝辞、生命の源、水を供給する業者、と言えども「昨今の不況風にはパイプも折れそう。」との悲鳴とも付かぬ胸の内・・・。
 【 5月27日 】
 AM10:00 「日本海沿岸東北自動車道建設促進新潟地区期成同盟会総会」 ( 於 ; 聖籠町役場)
 AM11:00 「県北地方振興促進協議会理事会」       ( 於 ; 聖籠町役場)
 PM  1:30 「羽越本線高速化促進新潟地区同盟会総会」 ( 於 ; 新潟市チサンホテル ) 
 PM  4:00 「阿賀野市防犯協会総会&地域安全代表者会議」  ( 於 ; 天朝閣 )
 議会を代表し祝辞、この日は正に分刻みのスケジュール、また7:00〜もう一件ある役員会(*_*)、なかなか風邪も治らない訳です。
 【 5月26日 】
 AM10:00 「議会 産・建常任委員会」
 【 5月25日 】
 PM 3:30 「市体育協会、20年度総会」    ( 於 ; 天朝閣 )
 議会を代表し、祝辞
 【 5月24日 】
 AM11:00 水原前議長 「石山 稔 氏 叙勲祝賀会」 ( 於 ; 天朝閣 )
 【 5月21日 】
 AM11:00 「新村上市 正副議長、表敬訪問」来庁
 帆刈議長と出迎え懇談
 【 5月20日 】
 PM 1:30 「議会臨時会」開催
 トップページに記述したように、同臨時会開催前30分に市長が始めて議会に正式訪問挨拶と言うことで、正副議長及議運委員長3人で市長を迎え、表敬挨拶をいただきました。
 開催された議場で、市長の『所信表明』が有り、その表明を含め、選挙公約等の一連の発言から、6月議会の一般質問で市長への追求が行われると思うが、果たしてどの様に乗り切るのか、注目ですネ!。
 又、副市長一人制の条例改正を可決しましたが、これも果たして誰を提案し?、本人が受けるのか?議会が承認するのか?クウェッションマークばかり、どうしましょう。
 【 5月19日 】
 AM10:00 「郷病院を支える会・同 守る会」合同主催 天野市長との懇談会 (於;水原公民館 )
 天野市長の差し障りのない挨拶の後、共産党主導の「守る会」側の「病院は“公設・公営”が市長との政策協定だ、堅持させる。」との横暴とも言える発言が相次ぎ、大変な問題に展開しそうな雲行き・・・。
 支えるにも、支えようがない様な事にならねばいいが!。
 PM 4:00 「水原商工会総代会・優良従業員表彰式典」 ( 於 ; 天朝閣 )
 式典後、議会代表の立場で祝辞挨拶。 の中で現況不安・不確実要因の市政執行状況を、市長を前に叱咤激励の意味で一くさり。
 【 5月18日 】
 PM 1:30 「明るい社会づくりフォーラム主催」、天野新市長講演会 ( 於 ; 水原公民館 )
 結構大勢の人が期待を持って聴衆されてた様でした。何度も読んだ本のあらすじを聞くより、その感想文の中で「私はこう思う、私だったらこの件はこうしたい。」と聴きたい。
 【 5月16日 】
 AM10:00 議会運営委員会
 20日に開催予定の「臨時議会」の運営方針を検討致しましたが、この場にも市長は差し障りのないある公務と言うことで、出席頂けませんでした、委員長の怒り心頭?の様子、困ったものです。
 【 5月15日 】
 AM10:00 議会全員協議会
 【 5月 4日 】 
 PM 2:00 「阿賀野市 成人式」 ( 於 ; 水原体育館 )
 
高齢社会・格差社会の荒波の中、時代を牽引し切り開いて行かねば成らない新成人に大いに期待すると共に、苦労・汗を流す努力も提言したい。
 【 5月 3日 】

 五頭山山開き
 今年も、議会へも山頂に於いての安全祈願祭、神事に出席要請に議長代理で年一回は! と 登山に臨みました、友人大堀富清氏・池田 強氏と一緒に、爽やかな感動を得させて貰いました。
 ☆ 自民党阿賀野支部 役員“辞任届”
 
先の市長選挙の折り、支部で推薦した「田中 潔氏」に付かなかった私にある議員が責任論を投げ
、除名ものとの事、「いつでも除名に応じますヨ。」の後“辞任願い”を出しました。報告まで!。

 【 4月28日 】
 PM 6:00 
「第一回 市観光協会理事会」
 ( 於 ; 村杉温泉 長生館)
 先の設立総会を受け、具体的人事体制と今後の事業計画の確認

 【 4月27日 】
 
PM 2:00 「水原文化協会20年度総会」 ( 於 ; 瓢湖憩いの家)
 
今年も議長代理で出席し挨拶、市からの助成も毎年削減の中にも、70から成る各文化団体が、地域文化の向上・活性化に大いに貢献されてる事は讃辞・敬意!。
 【 4月24・25日】
 
AM 8:30 出発 「北信越5県、市議会議長会20年度総会」  ( 於 ; 富山市 ANAホテル)
 
毎年この期、開催されるこの総会も、今年は富山市でした、この四年間それぞれ各県へ議長と出張致しましたが今年は一人での出席でした、いずれも勉強に成った四回でした。

 【 4月23日 】
 
PM 6:00  「市長・副市長送別会」 ( 於 ; 亀田屋) 
 議会主催の送別会も、ご両人何度目かの送別会とかで、かなりお疲れのご様子、退任後の日々には壮健で充実した余生を祈念致します。

 【 4月18日 】

 
PM 5:00   「阿賀野市観光協会・設立総会」 ( 於 ; 天朝閣 )
 【 4月11日】

 PM 6:00  「市役所五階、議会事務局・監査委員事務局合同歓送会」
 ( 於;五十嵐邸ガーデン)
 【 4月10日 】
 
PM 1:00出発「新潟県市議会議長会、20年度・春期定期総会」
 ( 於 ; 湯田上 H 小柳 )
 【 4月 9日 】
 PM 1:30  「正副議長&会派会長等、打ち合わせ会議」

 
4/24で任期切れとなる正副市長の送別会の方法に付いての打合会
 【 4月 8日 】
 
A M 9:30  「水原小学校 入学式
 PM 1:00  「水原中学校 入学式

 【 4月 7日 】

 PM 1:30  「阿賀野高校 入学式」

 【 4月 3日 】

 PM 1:30  「阿賀野市観光協会理事会」 (市役所 3F会議室 )
 【 3月26日 】
 
PM 6:00  「水原観光協会解散総会」
 ( 於 ; 白鳥会館 )
 
10回に及ぶ市観光協会再編準備委員会を経ていよいよ20年度より合併・一本化に向け、旧町村協会 の解散の総会です。
 【 3月25日 】 
 
PM 1:30  「阿賀野市シルバー人材センター定例総会」 
( 於 ; 福祉会館 
 【 3月24日 】
 AM 9:30  「 水原小学校 卒業式 」

 【 3月21日 】
 
PM 6:00  3月議会打上懇親会&田中副市長送別会 ( 於 ; 亀田屋)
 【 3月15日 】

 PM 6:00 「自民党 阿賀野支部定期大会」 ( 於 ; 天朝閣 )
 【 3月 9日 】
 PM 1:00 「白鳥を守る会」 総会&懇親会

 議会への出席要請有り、議長代理として一言挨拶
 【 3月 7日 】
 PM 3:00 「第10回 市観光協会再編準備委員会」
 PM 6:00 「 同上 懇談・懇親会 」
 ( 於 ; 村杉 川上屋旅館)
 【 3月 6日 】
 AM9:30 「水原中学校 卒業式」
 【 3月 5日 】
 AM10:00 「阿賀野高校 卒業式」
 議会を代表し、議長代理として出席
 【 3月4日〜21日 】

 3月定例議会開催 (議会報告のページ・トップページにて記述)
 【 2月 28日 】
 PM1:30 会派「市民クラブ」3月議会打合会
 【 2月 27日 】
 AM10:00 「議会全員協議会」
 ○ トップページにいち早く記述しました、 郷病院問題“SPC方式”の断念・白紙撤回の発表その後の対応  を市長直々に述べるも、わかりやすく説明もせず開き直りとも思える報告!
 ○ 白鳥荘移転新築工事の入札・工事予定の説明。
   かねてから、疑惑の噂! 何故 分割発注か? 何故 過去10数年の実績を曲げて、新発田振興局管  内の業者選定か? 今 噂によると、新発田市で談合疑惑で県警・検察が捜査中、近々逮捕者がでると   か?、「当市よおまえもか・・・」
 【 2月 21日 】
 PM3:00 「第3回新病院建設調整会議」
 新病院を “SPC方式”で建設する方向で協議の会議が今回、突然白紙撤回との報告!、
 これは、一大事・・・トップページで記述させて頂きます。
 PM1:30 「議会運営委員会」

 3月4日から始まる 3月定例議会の運営方法を協議。
 20年度の当初予算の審査が中心、私も二項目に一般質問を展開致します。
 【 2月 19日 】
 PM1:30 「議員・全員協議会」

 田中副市長の退任挨拶のみでの招集・・・
 【 2月 12日 】
 PM1:30 「議会 産・建常任委員会」

 【 2月 9日 】
 PM6:30 代議士「稲葉大和・国政報告会」
 (於 ; 湖四季)
 いつ有るかわからない解散総選挙に、彼始め自民党所属議員の必至さが伺えるものの、悪すぎるムードが、連日TVでの国会中継を見てますが、独立行政法人の聖域、特に道路公団の改革は急務と思う、自民党の族議員の抵抗で、そうでない議員も苦戦必至か?。
 そんな折りの出席での挨拶も複雑なもの。
 【 2月 4日 】
 PM1:30 出発 「阿賀北四市、正副議長・各常任委員長研修会」
 (於;月岡温泉 華鳳 )
 この時期恒例の研修会ですが、今回の講師の内容は素晴らしかった、追って皆様にお話できる機会が有れば幸いかな・・・。
 【 1月31日 】
 AM10:00 「安田瓦技術訓練校 修了式」
 
始めて出席させて頂きました、数少ない地場産業振興の為頑張って頂くよう、議会を代表し挨拶
 【 1月30日 】
 PM1:30 「第9回 市観光協会再編準備委員会」
 【 1月25日 】
 PM5:30 「阿賀野市 官工事業組合 新年会」
 ( 於 ; 花泉 ) 
 これ又、議長代理の年頭あいさつ
 【 1月22日 】
 PM6:00 「水原商工会 新年会」 ( 於 ; 湖四季 )
 PM1:00 「郷病院を支える会」 懇談会

 市長立候補予定者2人を招き、市長の暁に、どの様に病院を維持・管理・運営してゆくのか考え方を発表して頂く、(結果は、皆さんご存じの通り、うんざりアーアー)
 【 1月18日 】
 PM6:30 「阿賀野市体育協会」新年会
 (於 ; 天朝閣)
 【 1月17日 】
 AM10:00 「臨時議会」 開催

 市有財産売却についての審議
 PM 1:30 「郷病院問題検討特別委員会」
 【 1月 6日 】
 PM1:30 「阿賀野市剣道連盟“鏡開き”」
 PM6:00        同上  新年懇談会

 【 1月 1日 】
 AM8:30 「第4回市民元旦マラソン」
 今年も早々に同開会式に要請出席し、市民皆様に年頭のあいさつをさせていただきました。
 
 【12月27日】
 PM1:30 「第8回市観光協会再編準備委員会」

 【12月25日】
 AM10:00 「第1回 郷病院SPC、新病院建設検討委員会」

 なかなか納得を得る説明が無く、いかにも先行き不安!
 【12月22日】
 PM3:00  「食料と農業に関する推進協議会」 ( 於 ; JAささかみ2階会議室)
  議長代理として始めて出席した会議でありました、〈ささかみ農協〉・〈NPO法人ささかみ〉・〈Aコープ関連、関東圏の消費者団体〉からなる、数年来の交流の中で発生した協議会と言う事でした。
 生産者の論理・消費者の論理、悲喜こもごも、交流・議論の応酬は必要しかるべきもの。農業を通し、自然・環境とグローバルに抱えるたくさんの問題まで提起し、はたまた地球規模の経済論議にまで・・・。『言うはやすし、行うは難し!』
 PM6:30 「 同上 懇親会 」 ( 於 ; ぽっぽ五頭 )
  首都圏の消費者団体の奥様方と、良い交流?をさせていただきました。
 【12月14日】 
 AM 11:00 「水原郷病院問題特別委員会」

  市長が決断した、今後の運営方式〈SPC方式〉説明・質疑と、SPC設立業者との折衝を遂次チェック・アド  バイスする検討委員を議会より4名選出。 私もその一人として参加する事に・・・ 責任重大しっかりと確  認し、指摘して行きたい。
 【12月10日】
 PM 1:30 「議会全員協議会」

  執行部より、14日議会最終日に提出したい案件1件 市有財産売却の提案 〈旧安田町時代、立川ブライ ンド会長遺族より買い受けた32町歩の手代山を売却〉の説明。
  ※ 突然で説明不足のこともあり、かなりの追求有り、結果14日の提案は見送り
 【12月 8日】
 PM 6:30〜 「水原観光協会臨時総会」
( 於 ; 湖四季 )
  かねてより、観光協会一本化に向け会合を重ねた、再編準備委員会の意向に沿って、我等水原協会も合 併のため合意を得るべく開催したもの。 原案通り(一部不安・不満の声あるものの)可決承認に至りました。
 【12月 4日〜14日】
  12月定例議会開催 〈各ページにて縷々記述致しております〉
 【11月28日】
 PM1:30 会派「市民クラブ」 12月議会対策打合会
 【11月26日】
 AM10:00 「議会運営委員会」

  12月議会の運営に付いて、協議・確認。
 PM1:30 「議会全員協議会」
 PM3:00 「病院問題特別委員会」

   かねてより注目された、郷病院の今後の方針を12月まで市長決断を下す旨の話しが、いよいよ、市長  の決断がなされました。
 【11月22日】
  12月議会、一般質問締め切り

  12月議会に向け、二項目の質問を通告致しました。
 【11月19日】
 PM2:00 農業情勢及農業行政懇談会 (於 ; 市役所303会議室)
  
各農協役員・農業委員 & 市議会産業建設常任委員と最近の農家・農業の実態についての懇談
 【11月16日】
 PM3:00 阿賀野市四商工会合同役員&市議会議員研修・懇談会(於 ; 亀田屋)
 【11月15日】
  PM1:30 会派「市民クラブ」 定例勉強会
 【11月12日】

 AM10:00 産業建設常任委員会
 PM1:30 「第六回、市観光協会再編準備委員会」
   協議を重ねた協会一本化への道筋もどうにかまとまり、20年度当初より「阿賀野市観光協会」として、新  たに発足する事に成りそうです。
 【11月 5日】
 PM1:30 「第五回、市観光協会再編準備委員会」
 【11月 1日】
 AM10:00 議会各会派代表者&正副議長会議
  議会の懸案であった多数の事項について、調整の為開催した会議です。
 調整項目とは。
  @ 議員報酬額 及 政務調査費の額。
  A 議員定数に関する件。
  B 各常任委員会に関する件。
  C 正副議長の任期に関する件。 等を協議調整 でした。
 【10月30〜31日】
 会派“市民クラブ”視察研修旅行 (至 ; 群馬県みどり市)
  年一度の会派での視察、月末の忙しく気ぜわしい中、行かせてもらいました? こんな日程を組む事自体
 仕事現場の議員と、とうに退職し金と暇の有る議員さんとでは見解の相違は当然でしょうか?
  ともかく、みどり市は、合併後一年ちょっとでは有りますが、財政的には我が市とは雲泥の差・・・、その辺 を視察・研修、勉強して参りました。
  いずれ皆様に報告させていただきたいと思っております。
 【10月25日】
 PM1:30 水原郷病院・調査検討特別委員会
  第4回目の同委員会ですが、厳しい現実をそれぞれが(市執行部と病院現場責任者)認識し、市にとって ・市民にとって確かな方向制を見いださなければ成らない時期に、まだまだ両者の見解の相違が大きい。
  ただ一つ、この厳しい財政運営時に、100億円以上の投資で、新たな病院建設など本末転倒な議論、
  「新しい病院で無ければ辞める。」などと言う医師の倫理は・・・『考えられな〜い』『そんな奴関係ネ、〜』
  12月には、市長が問題の結論を示す とのこと。 くれぐれも市民の負担増には成らない様に・・・。 
 【10月17〜18日】
 産業建設常任委員会、視察研修旅行 (至 ; 群馬県高崎市・旧粕川村)
  旧粕川村が開設した、日帰り温泉施設「粕川元気ランド」へ視察に参りました。
  全国津々浦々の自治体が展開した、 日帰り温泉施設 、自治体の大きな負担・お荷物に成っていると言 う昨今の状況に、この温泉施設が、どの様に対処し今後の展望について研修して参りました。
  阿賀野市でも抱えている(宝珠温泉・あかまつ荘)もそうである様に、自治体では手をこまねき、「指定管  理者制度」で対処を迫られてる現実に、この施設のその制度の確立状況を参考にと、勉強でした。
 【10月13日】
 AM10:00 「阿賀野市、戦没者追悼式」 (於 ; 水原総合体育館)

 【10月11日】
 PM6:00 「水原まつり」実行委員会 反省会 (於 ; 白鳥会館)
 【10月10日】
 PM1:00 「第四回、市観光協会再編準備委員会」
 月一回ペースで、再編・統合に向けいよいよ確論に入り、平成20年度からは、新体制で動きだせるのか?
 【10月7日】
 PM1:00 「阿賀野市地域福祉フォーラム」 (於 ; 保健センター)
  地域福祉ボランティア団体 〈ハピネスの会〉主催による、障害者支援を地域をあげ取り組もう、とのフォーラムでした。
 【10月6日】
 AM9:00 阿賀野市総合防災訓練 (於; 笹神小学校グランド)

 【10月5日】
 PM6:00 監査委員・及監査委員事務局、議会事務局・正副議長による 懇談・懇親会(於;寿司        にわやま) 
 
市役所五階で日々業務のメンバーでの年二度の打合会です。
 【9月29日】
 AM10:00 水原・安田地区合同敬老会 (於 ; 水原総合体育館)
 
【9月28日】
 PM6:00 9月議会、最終日の打上懇親会(於ける 坂田屋)
  
恒例の、決算議会最終日、議会と三役執行部の合同打上懇親会を、笹神地区 坂田屋で開催されました。 議会中、何につけ財政逼迫の言い訳?説明に終始! そんなことで執行部としての責任全うが出来るのか、心もとない限り、新進気鋭のトップの来年の四月にも……。
 
【9月25日】
 AM7:30 秋の交通安全、街頭指導
 
【9月23日】

 AM9:00 第4回阿賀野市少年剣道大会・開会式
 PM6:30      同上  関係者・保護者等による“懇親会”

 市剣道連盟よりの出席要請を受け、両方出席致しました。
 近年の少年犯罪の多発、親殺し・陰湿ないじめ・礼節を知らぬ子供等を見かね、“中央教育審議会”では、授業の中に日本古来の武道を選択させ、心の教育に結びつけようとの試みが検討されている云う、そんなことで事は済むとは思えませんが、すでに今までこの剣道に取り組んで来られた、関係者・親・子供たちに、敬意を払い、中教審の目的とする礼節足りた地域の為邁進して頂きたい。
 【9月19日】
 AM10:00 議会 産業・建設常任委員会
 定例議会開催中、所管の19年度補正予算の審査、また 市内宅地分譲地開発により道路の市道認可箇所三件の現地調査、等の会議でした。
 【9月11日】
 PM7:00  街づくり懇談会〈水原商工会主催〉
 7月に、視察研修に出掛けたフォロー事業で、停滞する地域商工業を如何に活性化に導くか、旅行参加者のみならず、多数でトークを重ね今後に生かすかの、座談会でした。
 残念な事に、将来の街づくりには、若者いわゆる商工会青年部がいかに多く参加し、熱き思いの丈を語り、将来に対処すべきはず、ところが全参加者40人中1人か2人、こんな事で将来の商工会&商工業の未来は大丈夫なんでしょうか
 【9月10日〜9月28日】 定例9月議会開催
 【9月4日】
 PM1:30 市観光協会再編準備委員会
  8月10日に続き、第3回の再編会議
 【8月31日】
 AM10:00 「議会運営委員会」
  9月10日から開催される、9月定例議会の運営の協議を致しました。
 【8月30日】
 AM11:00 出発
  「県市議会・正副議長会」 ( 至 ; 小千谷市 )
 【8月24・25日】
 『水原祭り』開催 
 【8月23日】
 AM10:00 「議員定数問題検討特別委員会」
 7/6に月続き開催され、さしたる審議もされず、“22人”の新定数で確認し、9月議会で議員発議で可決されます。
 【8月10日】
 AM10:00 市観光協会再編準備委員会
  7/10に続き、第二回目の会議です。
 PM7:00 水原祭り寄付集め取り扱い者意見交換会 ( 於 ; 魚虎 )
 【8月8日】
 PM7:00 水原祭り実行委員会 ( 於 ; 市役所1F会議室)
 【8月7日】
 正午出発 「県北振興促進大会」 (於 ; 村上市)
 毎年この時期、県北の自治体の関係者が集い、地域振興の問題点・国・県への要望事項を確認し、大会宣言を持って大会を開催されてるものです。
 【8月1日】
 AM10:00 「議会産業・建設常任委員会」
 調査事項
 @ 農地・水・環境保全向上対策の実施状況に付いて
 A 下水道の整備状況と受益者負担金の徴収状況に付いて
 B 安野川並びに国道49号線バイパスの進捗状況に付いて
 上記、3点の集中審査・審議を行いました。
 【7月27日】
 AM10:00 「水原郷病院に関する調査検討特別委員会」
 トップページにも、たびたび記述しております郷病院問題を、議会としてどの様に対処し、方向付けしてゆくのかの委員会の開催です。
 全国的医師不足に端を発する、公立病院の今後の運営は、財源の薄い自治体では廃止の選択した所もある中、阿賀野市とても大問題!、良い方向の為、濃い議論をしていきたい。
 PM 1:30 「阿賀野市 議員の定数に関する特別委員会」
 これも、トップページに触れております。来年10月改選の議員選挙時には、新定数(現在26名)を定めるというもの!、それぞれに意見は有る処、時代の趨勢か、減員(22名)に落ち着きそうな情勢か?。
 【7月13日】
 AM10:00  臨時議会開催
 フィンランド型福祉構想の一環で、一般市民と関係職員が同地へ視察・研修に出掛けようと、補正予算を審査したものです。  ここへ来て、何でフィンランド型福祉で進める必要か?  との声も挙がってきた処、わからない訳ではないが、ならば 最初の構想段階から異論を唱えるべきでは?、ここまで進捗の時点では、後戻りもいかがなものか。
 【7月10日】
 AM10:00 市観光協会再編準備委員会
 旧町村のそれぞれの観光協会を、一本化再編統合しようと の 準備委員会です が なかなか簡単には行かない部分もあり、難しいところ。
 PM 2:00 二巡目「新潟ときめき国体」 阿賀野市実行委員会&設立総会
 2009年開催の新潟国体に、当市開催《一般男子・軟式野球》に向け、対応する委員会です。成功裏に・速やかな開催・運営が出来ます事を期待します。
 【7月6日】
 AM10:00  「議員定数検討特別委員会」
 先に、トップページにもこの欄にも記述してます、市議会の定数を次ぎの選挙から如何ほどが妥当な定数かを検討する全員での委員会です、9月、遅くとも12月議会までは決定をみる予定です。
 AM11:00  「議会運営委員会」
 7/13開催予定の臨時議会の運営方法を審議致しました。
 
 【7月4・5日】
 水原商工会主催、視察研修の旅
 全国唯一、衰退した商店街を復活させたと言う、滋賀県長浜市商店街を中心に視察・研修の旅に要請もあり出かけて参りました。全国津々浦々数ある商店街が巨大スーパーの出店攻勢を受け、シャッター通り・閑古鳥が鳴いて久しい昨今、政府の「町づくり三法・中心市街地活性化法案」の手だてとて、《焼け石に水》 。30数年前から 研修です・視察ですと、毎年出かけて来た処、今度ばかりは、と意気込んではみるものの、またまた絵に描いた餅で終わってほしくないで〜す。
 【6月11日〜21日】
 定例6月議会開催
 【6月 9日】
 PM7:30 『第4回市民ナイターソフトボール大会』の開会式
  開会式次第で、議長代理として議会代表の祝辞の挨拶を致しました。
 またその後オープニングセレモニーとして、議会チームと選抜チームのエキシビジョンゲームで楽しませて頂きました。 年一回のバットとボールの感触、参加する事に意義ありで〜す。
 【6月 7日】 
 PM6:30 水原地区 ほかり県議、副議長就任祝賀会&県政報告会
  先日、全市対象の同会が月岡温泉で有ったばかりのところ?・・・。
 【6月 1日】
 AM10:00 議会運営委員会
  6月11日から始まる6月定例議会の運営方法を審議致しました。

 【5月30日】
 PM6:00  阿賀野市「自衛隊強力会」 定期総会  (於 ; 天朝閣)
  国際的に平和維持活動、はたまた 地域の安全・安心に日夜奮闘されてる自衛隊の皆様に敬意を表し、庁から省に格上げし、「集団的自衛権」問題・「改憲」問題と注目される昨今、いずれも強力に押し進める意見の市民一人がここにいる事を知ってほしい。
 【5月29日】
 PM1:00  五泉市議会「経済文教常任委員会」視察来訪
  合併時懸案の村松地区の老朽化した体育館の建設事業の視察の為、当市 笹神体育館を視察に見えたものです、議長代理で 歓迎の挨拶の為出向きました。
 【5月25日】
 PM5:00  ほかり県会議員 当選&副議長就任祝賀会  (於 ; 月岡温泉 華鳳)
  当後援会主催による一万円会費の祝賀会でした、が 大勢の出席者の下(建築・土木業者が主)、盛況に?開催されてました。 
 【5月24日】
 PM4:00  水原商工会  19年度総会 (於; 天朝閣)
  議会代表として、来賓祝辞    両日とも、懇親・懇談会にいい時間を頂いたと思っております。
 【5月22日】
 PM3:00  京ヶ瀬商工会 19年度総会 (於; 長沢屋)
  議会代表として、来賓祝辞
 【5月21日】
 PM1:30  会派「市民クラブ」5月定例勉強会
 市長より、24日開催の臨時議会での 副市長 田中 潔 氏の登用理由等を聞く
 【5月18日】
 AM10:00 会派代表者&正副議長による、第2回 [議会議員定数問題検討委員会] 開催
 次回改選時ノ議員定数を定める為の会議です。 又 全議員による「特別委員会」への下打ち合わせ会議でも有ります。
 PM 1:00 議会運営委員会 
 この24日開催される臨時議会の議案等、運営ヲ協議致しました。
主な議案は いわくありの二人目ノ副市長の執行部提出人事案件 等です。
 【5月17日】
 AM10:00 議会 [産業・建設常任委員会] 開催 
 【5月 4日】
 PM2:00 阿賀野市合同成人式 (於 ; 水原体育館)
 快晴に恵まれた天気の下、男女晴れ着に身を包み、開催された“成人式” 一頃各地で式の進行もままならない、参加成人のマナーの悪さが問題となっておりましたが、最近、特に今年の成人当該者は、態度・マナーも立派でした。 その調子でこれからの人生の荒波を乗り越えて、立派な大人として、この地域を支えて頂きたい。
 【4月22日】
 PM2:00 阿賀野市 水原文化協会 平成19年度総会 (於 ; コミュニティーセンター 瓢湖憩いの家)

 議会への出席要請に応え、議長代理として出席し、挨拶をさせていただきました。
 72各部会がそれぞれに活発な活動をされてる事に敬意を表します、また それが地域の活力・活性化の源の気が致します。益々の活躍を期待したいところ、 若手の勧誘も含め!。
 【4月20日】
 PM6:00  水原商工会 商業部総会&研修会&懇親会 (於 ; 割烹 寿恵広 )

 井上商工・観光課長の 市の 商工・観光行政の課題と展望の講演をいただき、部会の皆様と懇親を深めて参りました。
 【4月18日】
  PM6:30 「あやめ祭り」実行委員会・財政部会 (於 ;市役所一階多目的ホール)

今年も6月8日(金)より約一ヶ月に渡り、瓢湖畔 アヤメ園 に咲く60万株の花を愛でる“あやめ祭り”が開催されます。 その財源確保のため、財政部会が中心に協賛金・寄付依頼にお願いにまわる打合会です。
 是非、大勢の方からご協賛を頂き、また 楽しんで頂きたい。
 【4月13日】
  AM10:00阿賀野市議員定数問題検討委員会 [メンバー:正副議長・会派代表・特別正副委員長]

来年(10月)改選される、議員選挙に向け、定数(現26人)の適正を検討する委員会です。 別に議員全員から成る、「定数問題特別委員会」でも議論を重ね、今年12月議会には結論を見る事に成るでしょう。 市民の皆様のご意見もお寄せ下さい。

  PM5:30 五階フロアー(4/1日をもって監査委員会事務局が、本庁五階に移転)職員、監査委員、正副議長との顔合わせ懇親会の開催。
時節柄・立場柄とは申せ、連日の飲食会は楽しいながら、タイヘ〜ン・・・。
 【4月12日】
  PM6:00 水原観光協会総会&観桜会 (於  瓢湖 白鳥会館)

 市の観光施策と連携し、観光が重要な産業財源と成らなければ、と      「云うは易し・行うは難し」  両協会とも、一本化する観光協会に向け、方向・活動も正念場と考えます。
 各会員が、生業とどう結びつけるかが、活力の源でしょうか。
 【4月11日】
  PM7:00 安田観光協会総会&懇親会 (於 亀田屋)
水原観光協会会長代理(副会長の立場)で出席要請                        
 【4月5〜6日】
 北信越5県(新潟・長野・富山・石川・福井)の、市議会 正・副議長会議が金沢市で開催され、議長と共に出席致しました。
 石川県と云えば、先日の能登半島沖地震で、能登地方が甚大な被害を被ったばかり、被災者にはお見舞い申し上げたところ。
 久しぶりの金沢市も、北陸新幹線開通を控え開発も順調?に進んでいるとのこと、  しかし  ご多分にもれず、地方都市の地域格差は歴然、なかなか経済もまま成る様では無いよう。
 ただ、観光要素は昔から活用してた実績はさすが・・・。
 北陸新幹線開通(いわゆる2013年問題)後、新潟県もどう対処してゆくか?、末端の地方議員と云えど頑張って行きたい。
 ちなみに、兼六園の桜は五分咲き、相変わらず観光客は多かったで〜す。
 【3月23日】
 AM9:30  水原小学校卒業式
 PM5:30  3月議会最終日、打上懇親会&退職職員送別会(於 魚勝)
     
    打上懇親会はともかく、いよいよ我が阿賀野市にも、戦後生まれの退職時代の到来です。
  感慨もひとしおですが、第二の人生には、ゆったりと豊かに、阿賀野市に退職マネーをたっぷり落とし、    たおやかに生き抜いて頂きたい。

 【3月19日】
 PM6:30 水原観光協会、理事会  (於 ; 市役所一階会議室

 【3月15日】

 PM7:00 「水原祭り」 第一回実行委員会 (於 ; 市役所一階会議室)

 【3月11日】
 午後 「白鳥を守る会」 “供養祭と総会” 出席要請 挨拶

 【3月7日】
 AM9:30 水原中学校卒業式

 【3月6日】
 AM10:00 県立水原高校卒業式  出席要請
 統合による最後の卒業式、母校の・・・感慨もひとしお。

 【3月5日】〜【3月23日】
 3月定例議会(19年度予算議会)開催

 【3月4日】
 午後 阿賀野市、「水原文化協会」“春の宴”出席要請、挨拶
毎年この時期、各団体の芸能発表等、いやされる文化の数々。地域の伝統文化・芸能の振興にこれからもお骨折り頂きたい。

 【3月3日】
 PM5:30 「豊かな阿賀野市を作る会」、新年会 (於 ; 長沢屋)

 【3月2日】
 PM4:00 阿賀野市観光協会、理事会  (於 ; 市役所一階会議室)

 【2月25日】
 PM6:00  自由民主党阿賀野市支部定期大会 (於 ; 亀田屋)

 【2月19日】
 午後 新潟県市議会、正副市議会議長会出席(於ける; 月岡温泉ホテル華鳳)

 【2月3日】
 おかげさまで、無事退院、入院中 数々の出席要請もキャンセル、また 開催された臨時議会も欠席・・・。
「副市長制」問題で紛糾はみなさんご存じのとおり。
・ この機、一人病欠は折り込み済み、強引可決は執行部のシナリオか?・・・謎。
・ 市民感情の高まりは大いに結構も、軋轢だけでの高まり?(坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。)か?。
・ 二人制とは言え、助役・収入役廃止の地方自治法改正故の措置なのですが。
 ともかく、入院中は皆様より寄せて頂いた、ご厚情に心より感謝申し上げます。
お陰様で、具合の悪かった過去数年がうその様です、かくなるは、今までやりたくても出来なかった、特に議会・議員活動を精力的に邁進していきたいと思っております。

 【1月11日】
 早速、ガンセンターで検診、 予感的中・・・即入院

 【1月10日】
 
かねてより、予約してた有名整形外科医、「新潟中央病院、整形外科」でMRIの検査。結果は整形外科の診察レベルでは無いとのこと、「県立ガンセンター病院」へ転院指令、 よもやの予感・・・。

 【1月7日】
 午後 阿賀野市剣道連盟の“鏡開き”開会式に出席要請挨拶。
年末のレコード大賞曲“一剣”の様に、剣の道は人生そのもの、将来の地域を担う剣士として、精進を重ね素晴らしい生き様を描いて頂きたい。
 
 【1月1日

 あけましておめでとうございます。
ご来光を仰ぎ、さわやかに明けた、平成19年、早々に“元旦市民マラソン”に出席要請で、開会の挨拶。
 昨年は、出走するも、今年は腰痛でまま成らず、参加された市民の皆様に今年一年幸多い事を祈ります。


議員活動報告 平成16年度 活動報告

12月6日〜17日 12月議定例市議会が召集・開催されました。
中島正昭は4項目に渡り一般質問を展開いたしました。
 
1)次世代教育・育成 及幼児、児童放課後支援対策に付いて
質問 : 三位一体改革の観点から、義務教育行政でも自治体の取組・手腕が問われる今後、学校教育もさることながら基本的教育の方向、次世代を託す子供達への支援の考え方、また旧水原町の構想であった「子供の城」構想から成る放課後・休日の教育、遊び場の施設に対する市の取組を追求しました。
回答 : 子育てネットワークの構築を進め、地域が一体となって人を育てるシステムづくりや、子供達が健やかに育つ環境づくりとして、施設等の充実に向け検討して行く。
 安心して子育てが出来る環境づくりに努力したい。
 質問の趣旨の重要性はもっともながら、施設の拡充にはともなう財政の問題もある。
2)青少年スポーツ振興への市の取組に付いて
質問 : 市を街を活性化するにあたりスポーツの振興も欠かせない要素、そこで各スポーツ少年団の全国レベルの為指導者への援助、また学校部活に対しても指導者などへの独自の支援等市の考え方、方針を 又 二〇〇九年二巡目国体を控え選手育成・施設・運営の準備計画を追求しました。
回答 : スポーツ少年団の活動の理念・目的は発育途上の子供達の健全育成であり、勝利だけを目指すものではない、しかし指導者の資質の重要性も理解し、助成金も配分し指導者養成を含め、活動に役立てている、今後とも、積極的に取組たい。
 国体の対応には施設改善も整備を進める、又国体強化選手も各校にもおり、県と連携を持ちながら、選手強化に取り組みたい。
3)要介護予備軍と生き甲斐対策への市の考え取組に付いて
質問 : 介護支援、施設入居、ホーム待機者又施設建設問題は毎回議論に成っている処ですが、要介護無く元気で長生きの為には「生き甲斐対策」と「地域のお茶の間」への事業の充実と支援の拡充に付いて現在の問題点・改正点今後の取組を伺いました。
回答 : 高齢者が趣味を通じ仲間づくりや生き甲斐を見つける事は大切なこと、「生き甲斐対策事業」として老人クラブの代表、趣味の会代表で運営委員会を構成して進めている。
 「地域のお茶の間」支援には民政委員、健康推進委員への呼びかけを行い立ち上げを支援している。「在宅介護支援センター『五頭の里』」では専従職員を増員し対応している、いずれも自立と介護保険の該当無く元気に暮らして頂く事が大事。フィンランド構想なども正にそれに添った施策、積極的に協力・指導・支援して参りたい。
4)中越地震の阿賀野市の直接被害と風評被害調査 また 間接被害と甚大な観光関連業者への支援の方策
質問 : 当市に直接の被災は見られなかったようですが、間接被害いわゆる風評被害による人的交流産業・観光関連業界においては廃業倒産が現実味を帯びています、そこで 市としての独自の支援策は考えられないか、市の対応を伺いました。
回答 : 具体的に被害の調査結果も把握している。支援策については、利子補給や信用保証料の補給を検討している。
 県も「大規模災害対策資金(地震対応枠)」の融資制度を拡大適用した事でもあり阿賀野市として「補給」の支援を行いたい。
12月 市議会定例12月の定例議会で
中島正昭は4項目に渡り一般質問を展開いたします。
 
1)幼児・児童放課後支援、次世代教育・育成支援対策について
質問 :  6月議会で 遠藤智子議員、9月議会で 石川恒夫議員より質問のあったところでは有りますが、施設充実の要望には当面は調査し検討するとの答弁でした、旧水原町の構想の中に「子供の城」構想が有ったところでありました。
 新市でも引き継げるものとは思っておりませんが、少なからず次世代を託す子供達への市の基本的方針が希薄に思えますが、今後の取組を伺います。
質問 : ある市長の理念「街のトータルビジョンの中で教育が果たす役割」が重要と言う考え方から「街を活性化する人材を育てる教育」を掲げ次世代育成に力を注ぐ市政をこの阿賀野市でも用いてほしいところ、市長・教育部局の考え方を伺います。
質問 : 10月に次世代育成支援対策協議会が開催されると聞いておりました、市としての支援策を審議されたと思いますが審議内容と方策を教えて下さい。
2)青少年スポーツ振興の市の取組に付いて
質問 :  現在各スポーツ少年団の活動・活躍にはリーダー、指導者の皆様の犠牲的・献身的取組のもとと敬意を表するところで有りますが、ここ一段の市の活性化のためにもこのスポーツ振興も一翼を担うと常々思っております。
 そこで全国的活躍には、指導者に尽きると言われておりますが、指導者の優遇措置など市として考えられないか、(人選などむずかしいと思うが)
 又学校部活動も同じく、指導者いわゆる教師の選別獲得などは市を挙げて出来ないものか?考え方をお伺いします。
質問 : 2009年には二巡目の新潟国体が開催され、しかも阿賀野市にも野球の開催地ときまり、それに向け対応・準備も進めてると思われます、会場・運営の準備はもとより、地の利を活かすべく選手育成など含め、現在の考え・取組をお伺いします。
3)要介護予備軍への支援及び生き甲斐対策について、市の取組に付いて
質問 :  毎回の議会でも介護問題が提起され、ホームの増設・待機者問題が議題となっておりますが、際限無く増え続ける現実には国・地方も大変な課題を抱えてることで有ります。
 また先日「フィンランドプロジェクト」と言うことで施設建設の構想も持ち上がっている様ですが、もちろん施設も大事な要素とは思いますがもっと必要な部分を感じます。健康で要介護無く長生きしていただくため、何が充実し何を拡大すべきか質問と要望させて頂きます。
質問 :  「生き甲斐対策」事業の充実
 現在活動されてる団体・活動内容・問題点など把握、改善の為行政の対応をお聞かせ下さい。
質問 :  「地域のお茶の間」への支援拡充
 現在も阿賀野市でも市の直接開設、各地区町内会単位でそれぞれにボランティアの皆様の取組のもと実施されてる様ですが、まだまだ問題、改善も必要と思われます。
 施設の充実・ボランティアの育成強化・専従職員の増強・参加呼びかけの有効PR・等 市の考え方、今後の取組をお伺いします。
4)新潟中越地震の被害及経済損失被害の実態調査と阿賀野市としてのの支援構想
質問 :  連日新聞報道などで各産業別被害損失と今後の経済被害も時間と共に3兆円強に増大するだろうと言われ、泉田知事も小泉首相に財政支援を要求したようです。
 特に被災地ばかりでなく新幹線・関越高速が遮断され、風評も過大に浸透した人的流通関係、いわゆる観光関連業界の経済損失は深刻な状況が今後も続くと見られ、倒産 廃業も現実味を帯びてます。
 そこで 市としても被害実態を調査掌握し、出来る範囲の支援は必要と思いますが、市長の英断をお願いするものであります。
6月4日(金)
 〜21日(月)
市議会定例6月議会が召集・開催されました。
中島正昭は5項目に渡り一般質問を展開いたしました。
演壇上で質問中。熱弁?を奮う 再質問時の様子
1)商工振興、特に商店街振興について
質問 :  出口の見えない長引く不況、規制緩和、経済のグローバル化、大手巨大スーパーの相次ぐ進出等々で中小・零細商店、商店街の淘汰は全国的にも目を覆うものがあります。
 そんな中でも旧水原町の商工会の行政支援は多大な活力をもたらしたものと思っておりました。合併し阿賀野市が同様の支援が出来ないとなれば大変な事態も懸念されます。
(具体的な支援としては、先日の商工会よりの要望書の通りであります)
 商工畑の議員としても協力に要望致す所であります。是非市長の判断をお願いいたします。
回答 : 当初予算に織り込めなかったが、同様の支援を9月議会に補正予算の提案を議会に計りたい、約束出来ると思うがなお自助努力を重ね行政と一体と成った活性化の為に頑張って頂きたい。

2)産業団地(テクノタウン)の企業誘致の見通しについて
質問 :  かねがね本田市長の行政手腕はとなり町にも聴き及んでおった所であります。特に道路・公共事業誘致には全国に右に出る者もないと認知しております。
 そこで、招待の阿賀野市の懸案、産業団地(テクノタウン)の企業誘致の見通しは?県単事業とは言え現在の状況では市の重いお荷物になるのでは、と多くの市民が懸念している所で有りますが、トップセールスを駆使すると言われる市長の今後の計画・見通しをお示しください。
回答 : 10年来の県との信頼関係の元、昨年造成の完成を見た。阿賀野市の夢と希望の明暗を握る企業進出に市長自ら苦労をいとわず積極的に誘致に努力する。

3)観光行政の基本的理念
質問 :  旧水原町では「観光立町を目指す」と声高に宣言すれど、財政を潤すには程遠い処でありました。先の産業・建設常任委員会では観光振興プロジェクトを立ち上げるとの課長のお話がありましたが、いわゆる”金のなる観光”について市長の考えをお聞かせください。
回答 : 阿賀野市には何処にも無い素晴らしい資源・宝が有る。点から線、面へと行政として民間活力と携う特産品開発・お客に支持される滞在型観光を目指し、平成17年度には、”観光戦略プラン”を策定し、真の市の顔を作って行きたい。

4)県立水原・安田高校統合に際し、市としての対応について
質問 :  来年度より安田高校の募集停止により、統合する学校に地域住民の様々な感情が交錯していると聞きます。
 校名問題・廃校後の校舎跡地の利用等々、県の判断とはいえ地元自治体としてどう対処するのか、また県から示されている現在の情報をお聞かせください。
回答 : 9月には校名を公募し、来年4月には新高校が発足する。廃校の利用には阿賀野市としていかに有益なものになるか充分検討し、活力につながる利用を県に早めに申し入れる、民間業者より間に合わせも有る、専門学校・短大等々色々考えられる。

5)市営バス運行について
質問 :  4月の臨時議会では市営バスの運行について、質問も集中した経緯もあります。より有効運行の観点から質問・要望いたします。
 まず、汽車通学の朝・夕の駅利用者、学生の保護者による駅までのマイカー送迎は時間集中で周辺のかなりの渋滞を引き起こしている現実があります。
 そこで、安田・笹岡地区だけでも列車時間に合わせ運行出来ないものか実現を検討ください。
 また、市直営と民間委託の比率、民間委託部分での不公平は無いかをお伺いいたします。
回答 : 特に雨の日の渋滞は凄い、時間に合わせた運行に周知を計り、保護者の負担軽減と渋滞緩和を計りたい。また運行委託の不公平は無いものと認識しているが、今後、委託業者間と話し合いを重ね是非に努めたい。
6月15日(火) 請願審査で現地調査を行いました。
消雪パイプ設置の請願申請を現地調査
(安田地区内)
出湯川の山中、護岸現地調査
(出湯集落百メートルの山中)
5月21日(金) 臨時議会が召集され、市の四役人事が提案されました。
・助役  : 佐藤一宇 [前 笹神村村長]
・収入役 : 熊倉 勝 [前 安田町助役]
以上、若干の反対質疑が有りましたが、承認されました。
・教育長 : 次の教育委員会委員より互選されます
瀬野和夫  [前 水原町教育委員]
星 吉成 [前 京ヶ瀬村教育長]
大江吉賢 [前 水原教育長]
提中宗雄 [前 安田町教育委員]
度会好古 [前 笹神村教育委員]


〜*〜*〜*〜 魅力あふれる豊かな阿賀野市づくりに 〜*〜*〜*〜 

〒959-2026 新潟県阿賀野市下条町12-69
中 島  正 昭
TEL:0250-62-2779/090-3343-7627  FAX:0250-62-2779/0250-62-1150
E-mail:info@m-nakajima.com  URL:http://www.m-nakajima.com